もう子供の絵本選びに悩まない!定期購読のメリットとデメリットを解説!どんな定期購読があるか紹介!

この記事は2分で読めます

子供が小さいうちから絵本に触れさせたい
と思っているお母さんは多いと思います。


けど、
子供の絵本選びって難しくないですか?


子供の年齢にあった絵本を選ぶのは大変だし、
また子供に選ばせると同じ系統の絵本ばっかり・・・


そんな時に、
絵本の定期購読ってどうなんだろうって考えませんか?


子供の絵本の定期購読は色々ありますが、
実際に始めるかどうか、始めるとしたら、
どの定期購読にするか、迷ってしまいますよね。


そこで今回は、
子供の絵本を定期購読することのメリットデメリットを解説しつつ、
どんな定期購読があるのかを紹介したいと思います。

スポンサードリンク


子供の絵本を定期購読するメリット


子供の絵本の定期購読で最大のメリットは、その利便性


子供にたくさんの絵本を読ませてあげたくても、
書店まで遠かったり、
子連れだとなかなか絵本を選ぶ時間が作れなかったりしますよね。


その点、定期購読は、
買いに行く手間がかかりません

忙しい育児中には最大のメリットです。


また、
自分で絵本を選ばなくて良いというのも定期購読の良いところ。


絵本は選びきれないくらいたくさんのジャンルがありますが、
自分が選ぶと、つい自分好みのものに偏ってしまったり、
子供が興味を持ちそうなものばかり選んでしまったりして、
いつも同じような絵本になり兼ねません。


定期購読は、
厳選された幅広いジャンルのものが送られてくるので、
子供の世界を広げることができます
047597

更には、
細かく年齢別にコースが分かれているので、
子供が最も反応の良い時期に、その絵本を読ませることができるのです。



子供の絵本を定期購読するデメリット


子供の絵本の定期購読には、もちろんデメリットもあります。

それは、
どうしても子供への当たり外れがあること

定期購読の絵本の中には、
子供が気に入って何度も読みたがるものもあれば、
一度読んだ切り、全く興味を示さないものがあるかもしれません。


更には、
その収納場所も問題です。
kagu_colorbox
大した量ではありませんが、
定期的に毎月1~2冊の絵本が届くので、
片付け嫌いで、物が増えるのが苦手な方には不向きです。


ちなみに、絵本の定期購読の中には、
販売されている有名な絵本を定期的に送ってくれるものもありますが、
既に手元にある場合は、定期購読を扱う会社に連絡すれば、
その絵本を除外して別の絵本にしてくれるというサービスがありますので、
絵本の重複の心配はありません。



子供の絵本のオススメ定期購読


インターネットで検索すると、
たくさんの子供の絵本の定期購読が出てきますよね。

色々ある中で、個人的なオススメ定期購読を紹介します。


★福音館書店「こどものとも」シリーズ
図書館や支援センターの本棚で見たことがある人も多いのではないでしょうか。
年齢別に、毎月福音館書店新作の絵本が届きます。
絵本の絵柄、話の内容、色使いは、作家によって様々な個性があり、
それでいて、子供にとって身近なテーマが多く、
幅広い子供が楽しめる絵本になっています。
中には有名絵本作家が手掛けるものも。
大型書店では取り扱いがありますが、定期購読がやはり便利です。
また、半年コースと1年コースがあり、
1冊当たり400円程度と価格もリーズナブルなところもオススメです。


★童話館ぶっくくらぶ
0歳から、なんと15歳向けまでのコースがあります。
それぞれの年齢の子供に最適な絵本を厳選、
毎月2冊から定期購読できます。
金額は、絵本そのものの代金プラス送料一律200円
絵本は1000円台のものが多いようです。
子供の為にどんな絵本を選べば良いのか、
いつも悩んでしまう人には、とてもオススメです。



子供にとって、絵本はとても身近な存在。

定期購読は、絵本との関わり方の中の1つです。


上手に利用して、素晴らしい絵本の世界を広げてくださいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. mushi_sasare
  2. 096918
  3. metabolic_woman
  4. kodomo_kousaku
  5. seichouki
  6. shichigosan3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ