知っておきたい妊婦の葉酸の接種時期!

この記事は3分で読めます

妊婦さんや妊活中の女性なら必ず一度は耳にするのが
「葉酸」ではないでしょうか。

葉酸は妊娠期に欠かせない栄養素として知られています。
akachan_ninshin
赤ちゃんにとってとても大切な栄養素である葉酸。

けど、葉酸って、いつからいつまで飲めばいいのか
明確な葉酸の接種時期がわからないってことないですか?

そこで、
妊婦の葉酸の接種時期っていつからいつまで
について調べてみました。

スポンサードリンク

妊婦の葉酸の接種時期。いつから必要?

葉酸は赤ちゃんの脳や神経を作るのにとても大事な栄養素です。
ninshin_akachan
葉酸は赤ちゃんの先天性異常が起こるリスクを下げる
効果があるといわれています。

また、葉酸は正常な細胞分裂を助ける働きもあるビタミンです。

赤ちゃんの先天性異常が起こるのは、妊娠初期までが多く、
そのなかでも中枢神経系の異常は妊娠7週未満に起こることが多いのです。

つまり、葉酸が一番必要な時期は妊娠の初期。
月数でいうと、妊娠1ヶ月~3ヶ月頃なのです。

しかし、妊娠に気づくのは早くても2ヶ月頃です。

妊娠がわかってすぐに葉酸を取り始めてもすぐに効果が
あらわれるわけではないので、
妊娠が分かってから葉酸を摂取しても遅いのです。

なので、
妊活中・妊娠を希望しているのであれば今すぐにでも
葉酸を取り始めてください。



妊婦の葉酸の接種時期。いつまで

厚生労働省では妊婦は妊娠3ヶ月(12週目)まで
葉酸を摂取することを推奨しています。

それは先天性異常が起こるのは妊娠初期で、
葉酸は妊娠3ヶ月頃までが一番必要な時期だからです。

しかし、葉酸は妊娠初期にだけ必要な栄養素ではありません。

葉酸は赤ちゃんの成長はもちろん、妊娠中毒症や悪性貧血の改善、
さらにマタニティブルーの抑制にも働くという見方もあり、
妊婦さんにとっては欠かせない栄養素なのです。

また、葉酸は妊娠時期だけ必要な栄養素ではありません。
通常でも15歳以上の成人男女では240μgの葉酸が必要です。

妊婦では1日480μgの葉酸摂取が推奨されています。

また、赤ちゃんを育てていく上でとても大切な
授乳中にも1日340μgの葉酸摂取が必要です。
(μg…マイクログラム。1μg=0.001g)
akachan_junyu
つまり、妊婦の葉酸の接種時期はいつまでかというと
最低でも妊娠3ヶ月(12週目)までですが、
授乳時期にもとても大切な栄養素なのでせめて
授乳が終わるまでの期間は葉酸を
接種することをおすすめします。

葉酸は妊娠と関係なく健康に必要で、欠乏しがちな栄養素なので、
妊婦でなくても、女性、男性に関係なく普段から気をつけて
接種するのが一番ですけどね。




葉酸を接種できる食品

ではそんな妊婦に大切な葉酸ですが、
接種するにはどうしたら良いのでしょうか?

葉酸は、ほうれん草やブロッコリー・アスパラガス
などの緑黄色野菜に多く含まれています。
その他にも、レバーや豆類などからも接種できます。
hourensou_spinach
しかし、葉酸は水・熱・光に弱いため、
加熱調理で半分近くが流失してしまういます。
ふだんからこれらの食材を食べていても
不足がちになってしまいます。

妊婦に必要な葉酸480μgは
ほうれん草なら200g(1束)、アスパラガスなら16本分に
相当します。
しかしこれは生のまま食べた場合で、加熱すると葉酸は
半分近くに減ってしまいます。

これを毎日食べるなんてとても大変です。

特に葉酸を一番接種しないといけない妊娠初期の妊婦さんは
ちょうどつわりの時期と重なります。
食欲がないのに毎日たべるなんで絶対に無理ですよね。

だから、厚生労働省は葉酸は食品からの摂取に加えて、
サプリメントから1日0.4mg(400μg)の葉酸の補給を勧めています。

サプリメントならお手軽に葉酸を接種できますもんね。

ちなみに
雑誌などでも取り上げられている
人気の葉酸サプリメント
こちら


葉酸の接種しすぎはダメ?

ちなみに、厚生労働省は
『葉酸摂取量は1日当たり1mg(1000μg)を超えるべきべきではない
とあります。

過剰に葉酸を摂取した場合の副作用としては
・不眠症
・消化器への症状がみられる。
・食欲不振
・吐き気
・むくみ
・皮膚に紅斑や痒みを伴うアレルギー性反応が出る
・全身倦怠感

また、産まれた赤ちゃんが小児喘息になるリスクも
わずかですが高まるという研究報告もあります。

ですが、葉酸の副作用も完全なデータからのものではなく
葉酸の過剰摂取は全く副作用はないとする意見の医師も
少なくないのです。

ですので、葉酸の副作用については1日の摂取量を
守っていれば全く心配はないということです。

ちなみ、この1000mgって実は、
サプリメントによる
摂取の量を指しています。

なので、食事によって摂れる葉酸は気にする必要はありません。



まとめ

いかがでしたか?

妊婦さんにとってとても大切な栄養素である
葉酸の接種時期は
「妊娠を希望しているなら今すぐ~授乳が終わるまで」
は最低でも接種しておいたほうが良いってことが分かりました。

おすすめの葉酸はこちらです


妊婦さんや授乳中のママさんは、
体調が悪かったり、赤ちゃんのお世話で忙しかったりと、
葉酸を接種できる栄養バランスの整った食事を作るのが
難しい方も多いと思います。

そんな時は手軽に葉酸が摂れるサプリメントなどを
上手に利用して、葉酸をしっかり摂れるようにしてくださいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. yubiwa_diamond
  2. mask_woman
  3. tatemono_jinja
  4. mother_stop
  5. keirou_family
  6. wedding_ring

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。