2018年ゴールデンウィーク!いつからいつまで?

この記事は2分で読めます

学生の頃と違って、なかなかまとまった休みが
とれない社会人。

長期休暇といえば、夏のお盆休みと年末年始の休み、
そしてゴールデンウィーク(GW)ですよね。

お盆や年末年始は実家に帰ったり、お墓参りに行ったりと
案外予定が決まっていたりします。
けど、ゴールデンウィーク(GW)は特に何かをしないといけないって
決まりがないですよね。

日々忙しく働いてる社会人にとってこの
GW(ゴールデンウィーク)は楽しみなイベントの一つだと思います。

またゴールデンウィークの時期は暑くもなく寒くもない
1年で一番良い気候の一つの時期ですよね。

日頃行けない海外旅行や国内旅行、
家族や友達とのBBQ、テーマパークで遊んだりなどなど
日頃のストレスを思う存分発散したいですよね。

私も社会人の時は早くからゴールデンウィークは
どこに行こうかと計画を立てて
ウキウキワクワクしていました((o(´∀`)o))ワクワク

さて、そんな楽しみなゴールデンウィーク(GW)
2018年(平成30年)はいつからいつまで休みを
取れるのでしょうか?

海外旅行に行く人などは早めから予定を立てないといけないですよね。

2018年のゴールデンウィーク(GW)がいつからいつまで
なのかを調べてみました。

スポンサードリンク


2018年(平成30年)のゴールデンウィーク(GW)


<4月> 
28日(土)
29日(日)昭和の日
30日(月)振替休日 


<5月>
1日(火)平日
2日(水)平日

3日(木)憲法記念日
4日(金)みどりの日
5日(土)子供の日
6日(日)


カレンダーで見るとこんなかんじです。

Inked2018.4_LI

Inked2018.5_LI

この様に2018年のGWは
いつからいつまでかと言うと、
前半は3連休で、2日行って
後半で4連休と後半が長い連休になっていますね。


4連休もあれば色々遊びの予定を立てたり、
国内旅行はもちろん近場の海外旅行にも行けますね。


ただしそれぞれの企業やに職種によってゴールデンウィークの
期間は違いがあったりします

もっと長く取れるところもあれば、全く取れない職種もあります。





会社によって違うゴールデンウィークの期間

福利厚生に力を入れている企業や、製造業などの
企業は比較的ゴールデンウィークの期間は
長い傾向にあります。

こういう企業なら4月28日~5月6日までの
9連休なんて企業もあるみたいです。

9連休もあったら海外など遠くへ旅行へ行けますね(*゚▽゚*)
family_airplane_travel
反対にゴールデンウィークに休みが取れないのが
サービス業
です。

飲食業や販売業、旅行業界・ホテル業界などは
みんながお休みの時は稼ぎ時だから
休みが取れないのは仕方ないですね(;▽;)

その代わりサービス業は繁忙期が終わってから
長期で休みが取れる企業もあるみたいです。

ゴールデンウィークは旅行代金も高いので
ずらしたほうが安い値段で行けたりするので
考えようですね(*゚▽゚*)


また、
会社によっては5月1日のメーデーはお休みという会社もあるので、
前半4連休で1日行って、後半4連休なんていう会社も。
そういう場合は2日の1日だけ有給を使って9連休にもしやすいですよね。


まとめ


このように2018年のゴールデンウィーク(GW)の
いつからいつまでか調べたら、
後半に4連休がほとんどですが、
多いところでは9連休なんて
ところもありますね。

普段取りにくい有休もゴールデンウィークなら
みんな取るので取りやすいって会社もあると思います。

会社にしっかり確認して、楽しいゴールデンウィークを
過ごしてくださいね(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. obon_nasu_kyuri
  2. kotatsu_couple
  3. setsubun_akaoni_agnry
  4. keirou_couple_flower
  5. halloween_pumpkin2
  6. keirou_katamomi_obaachan

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ