2018年のお盆休み!いつからいつまで

この記事は2分で読めます

社会人にとって嬉しい長期休暇と言えば
5月のゴールデンウィーク、
年末年始のお正月休み、
そして8月にあるお盆休みですよね(*´∀`)

お盆休みは実家に帰省してご先祖様のお墓参りに
行ったりする人もいるでしょう。
summer_kisei

また、日頃行けない海外旅行や国内旅行に行ったりと
どこかへお出かけしたりと楽しい予定をいっぱい立てて
日頃のストレスを思う存分発散したいですよね。

またどこへ行っても混んでいるから
家でゴロゴロまったりと過ごすのもいいですね(´▽`)

日々忙しく働いてる社会人にとってこの
お盆休みは楽しみなイベントの一つだと思います。

そんな楽しみなお盆休み、
今年2018年(平成30年)は
いつからいつまで休みをとれるのでしょうか?

帰省の計画や、旅行の計画を立てるなら
早めの方がいいですもんね。

2018年のお盆休みがいつからいつまで
なのかを調べてみました。

スポンサードリンク


2018年お盆期間はいつからいつまで

そもそもお盆とは
先祖や亡くなった人たちの霊を祀る行事のことです。
obon_nasu_kyuri
お盆には先祖の霊が帰ってくると言われていて
8月13日に迎え火を炊いて先祖の霊を家に迎えて
供養します。
そして8月16日に送り火を炊いて先祖の霊を
見送ります。

なので一般的なお盆期間は
8月13日~16日の4日間です。

2018年は
13日(月)
14日(火)
15日(水)
16日(木)


の4日間がお盆期間になります。


8月11日は「山の日」

2016年から8月11日
「山の日」という国民の祝日になりました。
syukujitsu12_yama_nohi
「山の日」は山に親しむ機会を得て、
山の恩恵に感謝する日です。

正直意味は良くわかりませんが、会社員にとっては
8月に祝日ができるのは嬉しいですよね。

しかし、
残念ながら2018年の8月11日は土曜日なので、
もともとお休みの人が多いですね。

とういことで、
2018年のお盆休みはいつからいつまでかと言うと、
8月11日~16日までの6連休になります。

カレンダーで見るとこんなかんじです。
Inked2018.8_LI

17日(金)の1日だけ有給を取ったら、
9連休にすることも可能ですね。


ただしそれぞれの企業やに職種によってお盆休みの
期間は違いがあったりします

もっと長く取れるところもあれば、全く取れない職種もあります。



会社によって違うお盆休みの期間

福利厚生に力を入れている企業や、製造業などの
企業は比較的お盆休みの期間は
長い傾向にあります。

長いところでは8月4日(土)~16日(木)
までの13連休なんてところもあります。


カレンダーで見るとこんなかんじです。
2018.8.1

13連休もあればゆっくり帰省できますし、
国内・海外に旅行も行けるし嬉しいですね。



反対に銀行サービス業
役所などの公務員
お盆休みはありません。

お盆休みは国民の祝日ではないので、
通常通りの営業です。

その代わりそれらの会社は交代で
長期の夏休みを取ったり出来ます。

お盆のどこへ行っても混んでるし、
旅行代金も高いので
ずらしたほうが安い値段で行けたりするので
考えようですね(*゚▽゚*)



このように2018年のお盆休みは
いつからいつまでをか調べたら、
連休は6連休がほとんどですが、
多いところでは13連休なんて
ところもありますね。


普段取りにくい有休もお盆休みなら
みんな取るので取りやすいって会社もあると思います。

会社にしっかり確認して、楽しいお盆休みを
過ごしてくださいね(*゚▽゚*)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. hahaonohi_haha
  2. pyoko9_jugoya
  3. flower_ohigan_obon_kiku
  4. ohakamairi
  5. halloween_pumpkin2
  6. bouquet_fathers_day

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

アーカイブ