2回の流産後、私がした4つのこと!

この記事は4分で読めます

私は続けて2回流産をしました。


1回目は胎嚢確認後の不全流産

2回目は心拍確認後の繋留流産

1回目の胎嚢確認後の流産の記事はこちら

2回目の心拍確認後の流産の記事はこちら



初期の流産は全体の15%が
経験するとは良く耳にしますが、
まさか自分が2回連続して流産するなんて
夢にも思っていませんでした。


2回連続して流産を経験した時は
本当に悲しくて辛くて、
私は子供が産めないのではないかと
すごく悩みました。


インターネットで
「不育症」「習慣流産」など
色々調べた記憶があります。



そんな続けて流産するという
悲しい出来事がありましたが、
今では嬉しいことに
2人の子供に恵まれました。
kids_hashirimawaru


今、流産を繰り返して
同じように不安を抱えていらっしゃる方は
多いと思います。


そこで
2回の流産後、私がした4つのこと
について書きたいと思います。



少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。

スポンサードリンク


2回の流産後したこと①水子供養

流産の手術をして、
少し落ち着いてから
2回とも水子供養に行きました。
ojizousan

水子供養は必ず行かないといけない
というものではありません。


けど、私は
産んであげることができなかったけど、
私に授かったかけがえのない命だったので、
きちんと供養をしてあげたいと思いました。


なので、水子供養をすることにしました。


自己満足かもしれませんが、
水子供養をしたことで、
赤ちゃんに対して産んであげれず
申し訳なかったと思っていた気持ちが
少し楽になった、そんな気がしました。


今でも年に1回、手術を受けた日に
お参りに行っています。



2回の流産後したこと②保険請求

2回の流産とも、流産手術を受けたので
入っていた医療保険の給付金請求をしました。


医療保険や生命保険に入ってると
流産手術の場合は、給付金が出ることが
あるので是非確認してみてください。


ちなみに私の入ってる医療保険では
女性疾患の特約も適用されて、
1回の流産手術で20万の保険金がおりました。


術後いつまでに請求・・・
などと期限を設けている保険会社が多いので、
一度加入している保険会社に
問い合わせしてみてくださいね。


保険金がおりたからといって、
流産の悲しみがなくなるわではありません。


けど、
私の場合はその頂いた給付金を使って
1回目の流産の後は、
気分転換に夫婦で旅行に行きました。

それまでかなり塞ぎ込んでいたのですが、
旅行で現実から離れてゆっくり過ごしたおかげで
次の妊娠に向けて前向きになれました。


2回目の時は、
次の妊娠に向けての
検査や治療の費用に使いました。


流産で給付金もらうなんてって・・・・
と思う方もいるかもしれません。

けど、
自分自身の為にも 
次に生まれ変わってきてくれる赤ちゃんの
役に立てる為にもと思い是非請求してください。




2回の流産後したこと③病院を変える

1回目と2回目の妊娠の時の病院は
家から車で5~10分くらいの産婦人科に行きました。


理由はただ近いから

あとは、新しいので綺麗だったからとか
それだけの理由で病院を選びました。


しかし、
続けて2回その病院で流産になったのですが、
その時の病院の先生の対応にとても
不信感をいだきました。


例えばこんなことがありました。


2回目の流産の時に、
前回もその病院で流産手術を受けたのですが、

先生「流産は初めて?」

私「2回目です」

先生「前回はどこの病院?」

私「ここです」

先生「あっそう」

私「・・・・(カルテ見たらわかるやん)」


あと、
私「今回の流産は2回目なんですが、不育症などの検査とか受けたほうがよいのでしょうか?」

先生「僕は13回流産した人を知ってるよ」

私「・・・・・(だから何?)」


これ以外にも、
看護師さんの対応が悪かったりと
色々ありました。


私は2回流産を続けてしたので、
検査を受けるにしても、
もうこの病院は信用できないので
違う病院が良いと思い、
違う病院を探すことにしました


色々調べていたら、
車で1時間くらいかかる場所に
不妊や不育症専門の有名な病院が
ありました。

しかし、
通うとなるとちょっと遠いし
どうしようかな~と悩んでいたら、
その病院の姉妹病院が、
家から30分の場所に新しく出来たと
書いてありました。


電話で問い合わせをしたら
とりあえず先生と話だけでも大丈夫ですとの
ことだったので予約をして主人と行きました。


その病院の先生に
今までの流産の話をしたら
すごく丁寧に色々説明してくださり、
一緒に頑張りましょうと言ってくださいました。


「あっ、この先生なら信用出来る」
と私も主人も思えたので、
その病院に変えることに決めました。
medical_kaigyoui

今まで病院なんて近ければ良いと
思っていましたが、
それは大きな間違いです。


多分、前の病院も順調な妊婦さんだったら
問題なかったとは思いますが、
問題が出た時にやはり
相性の合う信頼のおける先生
診てもらうほうが安心感が全然違います。


私の主治医の先生は本当に良い先生で、
その後の2回の妊娠・出産も
その病院でお世話になりました。


あの先生に出会わなければ
もしかして今でも子供を授かることは
できなかったかもなんて思います。


ですので、
本当に病院選びいうのはとても重要だなと
思いました。



2回の流産後したこと④検査を受ける

流産・死産を繰り返すことを
不育症と言います。


不育症の中でも、
私のように2回流産を繰り返すのは
反復流産といいます。


妊娠初期の流産は染色体異状など
赤ちゃん側に問題があることが多いとは
言いますが、
流産を繰り返す場合は何かしらの問題が
母体側や夫婦どちらかの染色体異常なども
考えらます。


そこで、私は2回流産を繰り返したので、
病院の先生と相談して
「抗リン脂質抗体検査」
「夫婦それぞれの染色体検査」
を受けました。

この検査は簡単な血液検査でできます。
kenkoushindan_saiketsu


結果は・・・
「陰性」でした。


とてもホッと安心したのを覚えています。


不育症の検査についての記事はこちら


これ以外にも不育症の検査は
多々あるのですが、
主治医の先生から、
「1回目と2回目の流産の仕方が全く違うので、
悪い偶然が重なっただけと思って、
次の妊娠に向けて頑張って見てはどうですか?
無責任な発言に聞こえるかもしれませんが、
私は大丈夫だと思いますよ」と言われました。


先生の「大丈夫」って一言がすごく
勇気に繋がり、これ以上の検査は費用もかかるので
3回目もし流産した時にすることにして、
妊娠に向けて頑張ることにしました。



そして、病院に通いタイミング法や
薬を飲んだり、葉酸サプリを飲んだり、注射などの治療をしながら、
病院に通い初めて4ヶ月後に
妊娠することができました。

葉酸についての効果などの詳細はこちら

どうしよう?妊娠に必要な栄養を食事から取れない、そんな時は・・・


妊娠中も出血など色々ありましたが
無事に出産しました。



まとめ

私が2度の流産の後にしたことは

①水子供養に行く

②保険の給付金の請求をする

③病院を変える

④検査を受ける


でした。

それ以外にも、

★食生活の見直し

★規則正しい生活を送る


などももちろんしました。



流産後はとても辛く悲しいと思います。


しかし、
我が子を産みたいという気持ちがあるのなら
少しづつ出来ることから行動に移して
いってくださいね。




スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. a1320_000215
  2. SSK_sakuranomichi500-thumb-260xauto-1432
  3. a0001_014066
  4. ojizousan
  5. a1380_001216
  6. kenkoushindan_saiketsu

コメント

    • ゆい
    • 2016年 10月17日

    初めまして…突然のコメントです。
    1年の間に私も2回流産して、
    本当に今後子供を産むことができるのか不安でたまりません…。
    親友2人が相次いで妊娠報告。心の底から喜べない自分が嫌です…。
    こちらのブログを読ませて頂いて、その後出産までいったとのことだったので、少し希望がもてました。
    私も病院なんてどこも同じと思っていたので、
    少し病院を探してみようかなと思いました。

    ありがとうございます。

      • madomama
      • 2016年 10月17日

      ゆい様
      コメントありがとうございます。
      お気持ちお察しします。
      私も2回流産後は妊婦さんを見ては泣いて、子連れを見ては泣いていました。
      私は本当に信頼できる先生に出会えて、とても前向きな気持ちになれました。
      ゆい様にも信頼できる先生と出会えて、赤ちゃんが再び舞い戻って来てくれることを
      お祈りしています。

    • メグ
    • 2016年 12月11日

    はじめまして
    私はmadomamaさんと全く同じ時期に二回流産を繰り返してます。
    周りの友人や知人が授かり婚や2人目3人目と順調に子どもを授かっている中、私は一度も産むことなく、流産を二度も繰り返してます。他人と比べるのはおかしいことですが、どうしても比較してしまう。
    旦那さんに申し訳ない気持ちです。相手が私じゃなければ一度目でも赤ちゃんを抱くことができたかもしれないのに。

    そんなことを考えてると、もう妊娠なんてしたくない。二度あるとは三度ある。私は赤ちゃんが産めないのかも……
    と思ってふと検索したらmadomamaさんの記事が飛び込みました。
    主治医の先生にも同じように、流産の時期が違うから習慣流産ではないし、外的要因でもない。と言っていただきました。

    自分自身の生活を見直して、また赤ちゃんが戻ってきてくれるように準備していこうと前向きになれました!

      • madomama
      • 2016年 12月16日

      メグ様
      コメントありがとうございます。2度の流産お辛かったですね。
      他人と比較してしまう気持ち痛いほどわかります。
      私も友人の妊娠や出産はもちろん、芸能人の妊娠のニュースを耳にする度に比べてはなんで私だけ・・・と泣いていました。

      でもやっぱり我が子を産みたいと言う気持ちは捨てきれませんでした。

      自分が今できること・・・例えば病院に通うことや、食事を見直すことなどをしてみてください。
      メグさんのもとにも早く天使が舞い戻ってきてくれることをお祈りしています。
      お体ご自愛くださいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。