赤ちゃんの離乳食の量、9ヶ月はどれくらい?

この記事は2分で読めます

赤ちゃんが9ヶ月になると、
離乳食も軌道に乗り、3回食になる時期です。


赤ちゃんの栄養は、
母乳やミルク中心から、離乳食中心になります

スポンサードリンク


では、
赤ちゃんの離乳食の量は、
生後9ヶ月だと、何をどれくらい
食べさせてあげれば良いのでしょう?


今回は、
赤ちゃんが9ヶ月の頃の、離乳食の量と栄養バランスについて、
紹介したいと思います。


是非参考にしてみてくださいね。




赤ちゃんの離乳食の量、9ヶ月頃の目安


生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食の1回量を紹介します。

★主食
全粥(90g)、軟飯(80g)、うどん(50g)、パン(6枚切り食パン半分)

★たんぱく質
魚(15g)、肉(15g)、卵(半分)、豆腐(45g)、ヨーグルト(80g)

★ビタミン群
野菜や果物を30~40g

akachan_rinyusyoku

赤ちゃんには個性があります。

離乳食の進み具合や食べる量にも個人差があります。

もちろん、赤ちゃんにも好き嫌いがあります。

上記の1回量は、一般的な目安量です。


この量より多い、もしくは少ないから問題がある
というわけではありません。



赤ちゃんが9ヶ月頃の簡単離乳食


赤ちゃんの大切な栄養、離乳食。


でも、
離乳食を作るのって、本当に面倒ですよね。


自分の食べるものとは別に用意しなければならないのですから。


ベビーフードという便利なものもありますが、
毎食ベビーフードだと、赤ちゃんの食費だけでも結構出費してしまいます。
food_babyfood

また、
中にはベビーフードを拒否する赤ちゃんもいますよね。


実は、私の第一子の娘が、
ベビーフード完全拒否の赤ちゃんでした。


そこで、赤ちゃんの離乳食、
9ヶ月頃の超手抜き簡単メニューを提案しちゃいます。

と言っても、たいそうなものではありません。


汁物の取り分けです。

赤ちゃんが離乳食を食べる時期は、
大人メニューに汁物をつけ、
赤ちゃんの離乳食用に、良く煮込んで
最後に味付けする前に取り分けます。

これが一番簡単で栄養バランスも最適です。

味付けは、味付け前に取り分けたものに、
味付け後の汁をチョロッと混ぜるだけ



朝食はお味噌汁、昼食はうどんなど麺類で、夕食はスープやシチュー。


これに、主食のお粥やメインディッシュのたんぱく質類を足せば、
豪華離乳食の出来上がりです。
118067


ちなみに、
第二子の息子はベビーフードを良く食べてくれました。

「これで手抜きができる!!!」

私は大喜びでした。

赤ちゃんの離乳食も、ベビーフードなら量がわかりやすいし、
9ヶ月頃になると、種類も増えて、日替わりで楽しめますよね。


やっぱり究極の手抜きメニューはベビーフードです。


先程も書きましたが、毎回だと出費が大変なので、
たまに忙しい時や疲れた時などはベビーフードを
利用したいですよね。





赤ちゃんの離乳食の量が9ヶ月なのに全然増えない時は


多くの赤ちゃんが、生後9ヶ月の終わり頃には離乳食が3回になり、
赤ちゃんが食べる離乳食の量も随分と増えます。


だけど、
赤ちゃんには離乳食の進み方や食べる量にも個人差があります。


中には、断乳するまで離乳食を殆ど食べないという赤ちゃんもいます。


9ヶ月になったのに、目安量を全然食べてくれないからと言って、
問題があるとは限りません。


大切なのは、赤ちゃんがしっかり成長しているかどうかです。


日中機嫌が良く元気に遊び、
体重も成長曲線に沿って増えているならば、
まず心配はありません。
akachan_onnanoko


もし、
赤ちゃんが元気だけど離乳食を食べてくれないことが悩みならば、
赤ちゃんの離乳食の量や、9ヶ月頃食べられる固さに拘り過ぎず、
赤ちゃんの様子を見ながら、固さを変えてみたり、
色々な味を試してみたり
してみてください。


子供も二人目三人目になると、
「離乳食を作った記憶がない」
なんて人も結構いるものです。


それでも赤ちゃんはすくすくと逞しく成長していきます。


そして、何か不安を感じた時は、
遠慮なく、かかりつけ医や、役所の栄養相談を頼ってくださいね。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. nyugaku_syougakusei
  2. hair_atama_kayui
  3. study_night_girl
  4. baikin_genki
  5. body_me
  6. akachan_dakko

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。