アスペルガー症候群の特徴が子供にあるような気がして心配な方へ

この記事は2分で読めます

アスペルガー症候群


もしかしたら、
子供を持つ前は聞いたこともなかった
言葉かもしれません。


育児に役立つかもしれないと、
ネットや本で情報を集めている時に、
たまたま、アスペルガー症候群のことを
知ったという人も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク


そして、
中には、アスペルガー症候群の特徴に子供が当てはまっていると、
急に心配になってしまう人もいるのではないかと思います。


そこで今回は、
アスペルガー症候群についての説明と、
また、
その特徴が子供にあるかもしれない場合どうしたら良いのか
を、紹介したいと思います。




アスペルガー症候群とは


アスペルガー症候群は、自閉症の一種です。


大きく分類して3つの分野に困難があるのが
アスペルガー症候群の大きな特徴です。


★社会性の問題
わかりやすく例えると、
空気を読む力が低いということです。

普通の人ならば、当然配慮できることに気づけない、

TPOに応じて臨機応変に行動できない、などが挙げられます。


★コミュニケーションの問題
主に言語問題です。

比喩や例えの表現が伝わりにくいです。

「あれ取って」の「あれ」が何かわからなかったり、
「まるで新幹線のように早く走れる」という例えを
「人が新幹線のように走れるわけがない」と、
思ってしまったりします。


★想像力、創造性の問題
全く別の物を何かに見立てたり、
ごっこ遊びしたりなどが難しく、
目の前にないものを想像することが苦手です。


これらの3つの分野で障害を持つことが、
アスペルガー症候群の特徴であり、
大人、子供の年齢はあまり関係なく表れます。
thumbnail_family_big


知的な問題がないことも多く、
本人は真面目に物事に対応しているのに、
周囲の人からふざけていると思われたり、
人の輪に入ることが苦手だったりと、
生き難さを感じて、本人が誰より苦しんでいることもあります。





アスペルガー症候群の子供の特徴


アスペルガー症候群の子供の特徴を
いくつか挙げさせていただきます。

・一人遊びが主で、同年代の子供と遊ぶのが苦手

・思ったことをそのまま口に出して相手の気分を害することが多い

・自分の意見を押し通す我の強さがある

・強いこだわりを持つ

・言葉の選び方が独特で、回りくどい表現が多い

・細かいことまで説明をしないと伝わらない

・曖昧が苦手

・相手の気持ちを察することが苦手

・気に入った遊びをいつまでも繰り返す

・収集癖がある

・独り言が多い

・気に入った物まねを延々と一人で繰り返す

・感覚過敏(音や光、触感など、人より強い刺激を受ける)



1つ1つを見ると、子供には良く見られる特徴でもあります。
youchienji

それ故に、診断は難しく、
アスペルガー症候群の特徴が子供にあるからといって、
アスペルガー症候群とは限らないのです。




アスペルガー症候群の特徴が子供あった時の相談先


アスペルガー症候群は、まだ歴史の浅い障害です。


その為、
アスペルガー症候群を専門に扱う医師は少ないです。


病院を受診する場合は、
児童精神科や、小児神経科になりますが、
自治体によっては、育児相談や発達相談の窓口から、
専門医への紹介状を書いてくれる場合もありますので、
まずは、そちらに相談した方が良いかもしれません。
building_shiyakusyo

アスペルガー症候群は、診断がとても難しい障害です。


普通に大学を卒業し、社会人になってから、
自分がアスペルガー症候群だと知る人もいます。


育児をする上で、最も辛いのは、
悩みを一人で抱え込むことです。


もしも、
アスペルガー症候群の特徴が
子供に当てはまって心配で辛い時は、
ネットで情報収集をするだけではなく、
専門の相談窓口へ行ってくださいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. hair_pattsun
  2. youchien_tatemono
  3. akachan_rinyusyoku
  4. 010955
  5. 095004
  6. hair_atama_kayui

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ