1歳半の子に贈るクリスマスプレゼントの絵本ならこれ!

この記事は2分で読めます

前回2歳の親戚の子にクリスマスプレゼントに贈る
絵本について書きました。

今回は1歳半の子にクリスマスプレゼントに絵本を贈る場合です。

1歳半になる友達の子供にクリスマスプレゼントをあげる
予定なんですが、その子にも絵本をあげようと思っています。

1歳半って歩き出して、言葉も少し出てきて
色々と理解しだす頃ですよね。

あのヨチヨチ歩く姿はたまらく可愛いですよね(*´∀`)

我が子にもあんな時期があったんですね。懐かしい(*゚▽゚*)

今ではだいぶ生意気ですが・・・(´・ω・`)

話しは戻って、我が子が1歳半の時に読ませて良かった本や
ランキングを参考に1歳半の子にクリスマスプレゼントに贈って喜ばれる絵本
について調べてみました。

スポンサードリンク


うずらちゃんのかくれんぼ

うずらちゃんのかくれんぼは我が家の子供たちも大好きだった
絵本です。

うずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼをするお話しです。
色や形を上手に使って色々なところにかくれます。
カエルが急にでてきたり、雨が降ったりとアクシデントが
ありますが、最後はホット一安心するおはなしです。

親子で一緒にかくれているうずらちゃんやひよこちゃんを
探したり、「もういいかい」「まだだよ」という言葉のやりとりを
したりと親子で楽しめるとても楽しい可愛い絵本です。


はらぺこあおむし

はらぺこあおむしは誰もが知っている世界的なベストセラー絵本ですよね。
この絵本はほとんどの子供が大好きだと思います。

日曜日の朝にたまごからかえったあおむし君のおはなしです。
お腹がペコペコで食べ物を探します。
月曜日はりんごを食べて、火曜日は・・・と続いていきます。
そして最後はきれいなちょうちょになります。

独特の美しい色使いで描かれるあおむしくんの成長過程は、
丸く穴が開いてたり、ページが徐々に増えていったりと
楽しいしかけがもりだくさんです。

これはとてもおすすめですが、とても大人気絵本ですので、
持っている人が多いと思うので持ってないかどうか
ちょっと確認が必要かもです。


きんぎょがにげた

きんぎょがにげたはきんぎょがかくれんぼするおはなしです。
斬新な色調とデザインで知られる五味太郎さんの本です。

可愛い真っ赤な金魚が金魚鉢から逃げ出して
色々なところにかくれるお話しです。
子供たちの大好きな絵さがしの絵本です。
絵がシンプルでカラフルなので、
子どもの興味を引き付けているようです。




まどからおくりもの

まどからおくりものはクリスマスのしかけ絵本です。
ぎんぎょがにげたと同じ五味太郎さんの作品です。

窓の中にちらっと見える動物を見て、
サンタさんは贈り物を選んで配るおはなしです。
窓の形に空いた穴から次のページの絵が見えるのですが、
次のページを開いてみると窓から覗いたときには想像できない
絵が現れます。でも最後はみんな大満足。
穴あきしかけ効果抜群の楽しいしかけ絵本です。


くだもの

くだものはその名の通りたくさんの果物が出てきます。
我が家の娘も大好きだった本です。

はじめに果物そのままの絵があって、次にそれと切った
果物を「さぁどうぞ」と渡してくれる絵がのっています。
本物そっくりに描かれた果物はどれも美味しそうです。
絵本というよりは果物の画集ってかんじかな?
あまりにも本物そっくりなので、食べる真似をしたり、
「どうぞ」って言って食べさせたりと子供の想像力が
豊かになる絵本です
我が家の娘はこの絵本で「いただきます」や「ごちそうさま」の
あいさつ、「おいしい」の言葉を覚えました。


ここにあげた本の中から友達にも聞いてどれにするか
選びたいと思います。

喜んくれたらうれしいですよね

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 010955
  2. youchien_ohirune
  3. baby_car_mother
  4. baikin_genki
  5. unchi_character
  6. 118067

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。