クリスマスプレゼント、小学生低学年に人気なのはこれだっ!!

この記事は2分で読めます

毎年頭を悩ませる子供へのクリスマスプレゼント


特に小学生低学年ぐらいになると、
幼児期のクリスマスプレゼントと違い、
段々オモチャというオモチャに興味が薄らぎ、
選ぶのが難しくなってきますよね。


我が家の場合、誕生日プレゼントは子供が選ぶのですが、
クリスマスプレゼントはサンタさんから送られてくるので、
子供の希望は一応聞きつつ、選択権はサンタさんにあります。

しかし、
最近サンタさんもクリスマスプレゼント選びには頭を悩ませています(^_^;)


と言うことで、
小学生の特に低学年では、どんなクリスマスプレゼントが人気なのか
調べてみました。

スポンサードリンク


クリスマスプレゼント、小学生低学年男女問わず人気なのはこれ!


私の娘は小学生3年生です。

女の子なので、誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントについて、
話題が結構出るようで、その話を娘から私も聞いています。


また、
娘の友達が遊びに来た時、さり気なく私がリサーチすることもあります。


その話から導き出されたクリスマスプレゼント、
小学生で人気なのは、やっぱり男女問わず任天堂3DSのようです。
game_friends_keitai
上に兄弟がいる子や、幼稚園時代に既に任天堂3DSを持っている子供も多く、
クリスマスプレゼントは新しいソフトというパターンを本当に良く聞きます。


いや~、時代ですよねぇ。

私が小学生低学年の頃は、まだファミコンも出ていませんでした。
(年がバレますねぇ(笑))

なので、
小学生低学年時代のクリスマスプレゼントと言えば、
リカちゃん人形やシルバニア、ボードゲームなどが多かったです。



クリスマスプレゼント、小学生になるとCMを見て欲しがることも


もちろん、クリスマスプレゼントは任天堂DSばかりではありません。
小学生低学年ではDSをまだ解禁していない家庭も多く、
我が家もその中の一人です。


そういう場合は、
どんなものがクリスマスプレゼントに選ばれているのかと言うと、
テレビCMや雑誌の広告を見て小学生の子供が欲しがるパターンが多く、
割とメジャーなものが人気のようです。


その中には、私が子供時代からある、
シルバニアやレゴブロックも含まれています。


特に人気アニメ関連のオモチャやゲームが人気

最近若干下火ではありますが、娘が入学した当初は、
妖怪ウォッチ大ブームまっただ中で、
妖怪ウォッチ関連のクリスマスプレゼントはとても人気が高かったです。


クリスマスプレゼント、小学生は学年が上がるにつれ人気の物が変化


クリスマスプレゼントの傾向は年齢が上がるにつれ変化します。

小学生は学年問わずゲーム関連が大人気のようですが、
それ以外のオモチャは学年が上がるにつれ欲しがる割合が下降傾向

その代わりに、
本やマンガ、お洒落な雑貨や服などに移行していきます。


クリスマスプレゼントは小学生にとって、
いつもは買えない高価なものを選べる貴重な機会。

この日を待ち望んでいる子供も多い事でしょう。


だけど、
個人的には小学生低学年くらいまでは、
まだまだサンタさんが選んでも良い時期ではないかな、なんて思います。
christmas_santa_hello

我が家の場合は、娘が小学生になってから、
クリスマスプレゼントを2回贈りましたが、
どちらも娘の希望を聞きつつ、決定したのはサンタさんです(笑)


1つめは、ガールズデザイナーコレクション。
トレスして可愛い女の子のイラストが描けるセットです。


2つめはフラッシュパッド。
2014年日本おもちゃ大賞で優秀賞を受賞したパッド型ゲームで、
子供から大人まで楽しめる脳活性化玩具です。


今年のクリスマスプレゼントはどうしようか悩みどころですが、
最近トランプやウノなど親子で本気勝負して楽しむ日が増えたので、
ボードゲームなんてどうかな、なんて思案中です(*^^*)



まとめ


クリスマスプレゼントで小学生に人気なのは、圧倒的にゲーム関連。

その中でも特に任天堂3DSは人気。


学年が上がるにつれ、
クリスマスプレゼントに玩具を欲しがる子供が減少傾向。

本やマンガ、日用品やスポーツ関連などに移行していきます。


今年のクリスマスプレゼントは何にしようかと
サンタさんの悩む時期が近付いてきてますね。



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. thumbnail_family_big
  2. 124796
  3. baikin_genki
  4. syukudai_boy
  5. 023679
  6. おやhahako_girl

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。