赤ちゃんの熱が下がらないときは、すぐに病院へ行くべき?

この記事は2分で読めます

赤ちゃんの熱が下がらないときは、
何か病気に掛かったのでは・・・?

と過剰に心配してしまいますよね?


赤ちゃんの熱には、
すぐに病院へ連れていかないといけない場合や、
自宅で様子を見ても大丈夫な場合があります。


ママさんは
赤ちゃんの熱が下がらないだけで、
病院へ行くという判断をすぐにするのではなく、
赤ちゃんの様子を見ながら病院へ行くか行かないか判断していく
冷静な気持ちを持つことが求められます!


しかし、赤ちゃんが熱があると心配で
なかなか冷静な判断って難しいですよね。


そこで今回は、
赤ちゃんの熱が下がらない原因と、
病院へ行くべきタイミング
をご紹介していきます。

スポンサードリンク


赤ちゃんの熱が下がらない、原因は・・・?


赤ちゃんの熱が下がらない原因として考えられることは、

★熱が上がりきっていない。

★風邪以外の病気にかかっている可能性がある。



ということが考えられます。
261660

赤ちゃんは熱が上がると、
1~2日ほど38度以上の高熱を出し、
3~4日で熱が下がっていくという場合が多いです。


熱が上がりきる前に解熱剤を使用しても意味はなく、
赤ちゃんの手足が冷たいようであれば
毛布を掛けて体を暖めてあげましょう


そして、
汗をかいてきたのであれば、
熱が上がりきった証拠なので
脇や首を冷やすか来ている服を着替えさせるなどして、
冷やしてあげてください。


熱が下がれば良いのですが、
熱が出始めてから4~5日経過している場合、
風邪以外の病気にかかっている可能性があり、
感染症を疑ってみましょう。

・インフルエンザ

・肺炎・細菌性髄膜炎

・RSウィルス

などの疑いが出てきます。

このように、
赤ちゃんの熱が4~5日経過しても下がらないようであれば、
風邪以外の病気である可能性が高く、
病院へ受診することをおすすめします。





赤ちゃんの熱が下がらない、でも元気なとき!


赤ちゃんの熱が3~4日下がらず、
38度から40度近い高熱が続くと、心配になってきます。


しかし、
様子を見てみると、離乳食も食べていつもと変わらず元気だと、
病院に行くべきか迷いますよね?


元気である場合は、
すぐに病院へ受診するのではなく家で経過を見ましょう
akachan_bed


熱が下がり始めると体に発疹が表れた場合は、
突発性発疹である可能性が高いです。


突発性発疹は、
生後6ヶ月から1歳になるまでの間に発症すると言われていて、
遅くても2歳までには発症するものです。


念のために病院へ掛かる方もいると思いますが、
赤ちゃんが元気な場合は、
無理に病院へ行かなくても大丈夫ですよ!




赤ちゃんの熱が下がらない、ぐったりしているときは?


赤ちゃんの発熱が1~2日であっても、
ぐったりしているようであれば、
すぐに病院へ受診するべき
です。

・食欲がない。

・意識がもうろうとしている。

・嘔吐下痢が続いている。

・けいれんを起こしている。

・泣き止まない。


このような異常が出ている場合は、
すぐに病院へ連絡をして受診されることをおすすめします。
byouki_akachan_denwa


赤ちゃんのことを一番よく知っているのは母親です。


いつもとは違った様子になると心配で、
すぐにでも病院へ連れていきたいところですが、
赤ちゃんの様子を冷静に見ることができれば、
赤ちゃんにとって一番良い判断をすることができると思います!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. youchien_ohirune
  2. hair_shirami
  3. IMG_3720
  4. vegetable_yasai_kirai
  5. mushi_sasare
  6. jitensya_kids

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。