ママさん必見!!もう赤ちゃんの離乳食作りに困らない!レシピのイロイロ

この記事は3分で読めます

そろそろ赤ちゃんの離乳食を始めようかしら?

と考えているママ達の悩みと言えば、
「赤ちゃんの離乳食のレシピ」ですよね。


離乳食を作り始めの時は慣れなくて大変かもしれません。

難しく感じることもあるかもしれません。

でも赤ちゃんの離乳食は、
レシピやちょっとした工夫などのコツを掴めば簡単にできるのです。


そこで今回は、
忙しいママでも分かりやすい赤ちゃんの離乳食レシピ
を、月齢ごとにご紹介します。

スポンサードリンク


赤ちゃんの離乳食のレシピ。離乳食初期(5~6ヶ月頃)


離乳食の始まりは、赤ちゃんが食べ物を飲み込む練習期間です。

午前中の授乳前に1日1回1さじから、
赤ちゃんの様子を見ながら始めてみましょう。


離乳食の分量は、個人差があるので
赤ちゃんの様子を見ながら与えて下さい。


<赤ちゃんの離乳食のレシピ>

①10倍がゆ
米:水の割合が1:10のおかゆです。

丁寧にすりつぶします。

②野菜
ニンジン、カボチャ、カブを茹でた状態のものを丁寧にすりつぶします。

お湯やだし汁ですりつぶしたものを伸ばし与えて下さい。

お好みによってリンゴ果汁で煮ると味に変化がついて
赤ちゃんの興味も出てきます。

③うわずみ
固形物をすり潰したものを赤ちゃんが嫌がるようでしたら、
味噌汁やスープを味付けする前の上澄みを与えるのもおススメです。

今までミルクに慣れ親しんできた赤ちゃんなので、
離乳食の始めは喉ごしがよいものを好むからです。
158440

この頃の離乳食は、食べる量がほとんど少ないので
大人の料理から取り分けて作る事ができるので簡単ですよ。




赤ちゃんの離乳食のレシピ。離乳食中期(7~8ヶ月頃)


赤ちゃんの離乳食の中期頃になると、
舌でつぶせる固さの物が食べられるようになります。


<赤ちゃんの離乳食のレシピ>

①サツマイモ粥
米:水の割合が1:5のおかゆに茹でて裏ごししたサツマイモを加えます。

ほのかな甘さが食欲をそそるので、
普通のおかゆに飽きた赤ちゃんも満足のレシピです。

②パン粥
小さくちぎった食パンを、ミルクや牛乳で煮込みます。

ミルク好きの赤ちゃんは喜んで食べてくれますよ!

③大根・ニンジン・カボチャ・カブ
よく煮たものを刻んだり、荒くつぶします。

だし汁などの薄味で食べやすさを工夫して下さい。

④果物
リンゴのすりおろし、バナナの荒刻み、
もものつぶしたものが食べやすくお勧めです。

⑤魚、肉類
よく火を通したものをほぐして、
おかゆに混ぜたりスープに入れます。

⑥卵
始めは卵黄の部分を使用します。

火を通した卵黄はパサパサなので
おかゆに混ぜて卵粥にしても良いですね。


赤ちゃんはこの時期になると離乳食の量が増えて、
ミルクの量が減っていきます。

しかし、
赤ちゃんがミルクを欲しがるようでしたら
授乳のリズムに沿って与えましょう。




赤ちゃんの離乳食のレシピ。離乳食後期(9~11か月頃)


赤ちゃんの後期の離乳食は、
歯茎でつぶせる固さの物が食べられるようになります。


<赤ちゃんの離乳食のレシピ>

①5倍粥
米:水の割合が1:5のおかゆをそのまま与えます。

刻んだほうれん草やニンジンを添えると見た目もきれいですよ。

②うどん
柔らかく煮たうどんを1cmくらいの大きさに切り、
戻しワカメを細かく切り刻み、うどんに添えます。

③大人の煮物などを取り分ける
繊維質のもの以外でしたら、
柔らかく煮れば食べられるようになっています。

スティック状にカットして茹でた野菜を食べさせると赤ちゃんは喜びます。

カレーやシチューなどの煮込んだ野菜を、
味付けする前に取り出して食べやすい大きさにカットしてあげても良いですね。

④肉・魚
鉄分が不足しやすい時期なので、赤みの肉や魚を上手に利用しましょう。

ひき肉で食べやすい大きさに作った肉団子を野菜スープで軽く煮込みます。

タンパク質・鉄分・ビタミンが一気に摂取出来ますよ。




赤ちゃんの離乳食のレシピ。離乳食卒業期(12~18か月頃)


赤ちゃんの卒業期の離乳食は、
歯茎でかんだりつぶしたりが可能なので、
積極的に大人の食事からの取り分けを利用しましょう!
124865

<赤ちゃんの離乳食のレシピ>

①パン
ロールパンなど軟らかめのもので手にもって食べる練習をしてみましょう。

②スティック野菜
柔らかく煮た野菜や果物がほとんど食べられるようになります。

薄味の煮物やシチューを徐々に与えていきましょう。

手で上手に食べれる練習として、
おやつなどにスティック状にカットしたきゅうりを
マヨネーズなど食べさせてみましょう。

③卵焼き
卵に刻んだ納豆を混ぜて焼けば、
タンパク質たっぷりの卵焼きの出来上がりです。

混ぜる物をシラスやちぎった焼き海苔、ひき肉など
に変えるとバリエーションが増えますよ。

卵焼きはアレルギーがなければ食べやすいので、
赤ちゃんの離乳食の最強レシピです。




まとめ


赤ちゃんの離乳食レシピはいかがでしたでしょうか?

赤ちゃんんも離乳食の進み具合は個人差があるので、
赤ちゃんの様子を見ながらゆっくりと進めてくださいね。

心配なことがあれば専門家の力を借りながら、
赤ちゃんの離乳食期を楽しみましょう!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 118067
  2. kayui
  3. 150705280827-thumb-815xauto-19117
  4. akachan_yonaki
  5. medical_yobou_chuusya_baby
  6. 338464

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ