奈良県の天川村の鍾乳洞に行ってみたら、とんでもなくやばかった!!

この記事は3分で読めます

真夏に真冬のような涼しさを味わいたい


そんな時は南半球にバカンスに行くのが一番ですが、
サラリーマン家庭だと休みやお金の問題があって
絶対に無理ですよね(T▽T)


じゃ〜庶民にとって涼しくなるには、
イオンモールに行ったりして涼むしかない・・・・


いいえ、そんなことはないんですよ。


真夏でも真冬のような極寒を味わえる場所があるのです。


それが、
奈良県が誇る世界遺産の村と言われている天川村にある
鍾乳洞
なんです。


奈良県の天川村の鍾乳洞とは

奈良県の天川村と言えば、
世界遺産の大峯奥駆道や、
日本の名水百選のひとつに選ばれている
ごろごろ水が有名ですが、
実はそれだけではないんです・・・・


スポンサードリンク


奈良県の天川村には鍾乳洞も隠れた観光地になっているのです。


それが、
洞川にある「面不動鍾乳洞」です。


面不動鍾乳洞は、関西最大クラスの規模を誇り、
昭和8年に発見されました。
IMG_0639
発掘したのは橋本さんとういう人で
銅像になってました。



面不動鍾乳洞はこんなかんじ

奈良県の天川村にある面不動鍾乳洞の入口は
こんなかんじです。
IMG_0643
入口付近からすでに涼しかったです。

中に入ると、
IMG_0644
面不動鍾乳洞の説明や、

IMG_0645
注意書きが書いてありました。


そして、
IMG_0648
急な階段を降りていくと、
そこは別世界。
IMG_0668

IMG_0659

IMG_0653
まるで異次元に来たかんじです。
とても神秘的な世界でした。
ライトアップもされていてとても綺麗です。


鍾乳洞は長さ150m
ルートを外れたりしないように、
ちゃんとした柵が設けられていました。


様々な窟があって、それぞれ名前が付けられていました。
IMG_0665
「こうもり窟」は鍾乳石が天井から垂れ下がって
まるでこうもりがいるみたいなかんじでした。

IMG_0677
「珊瑚の壁」はまるで海の珊瑚礁のように見えます。

IMG_0686
「ご母堂窟」はまるで女性の石像が立っているかのように
みえます。

このように意味がわかるものもあれば・・・・

IMG_0685
「男波 女波の空」
何が男波で何が女波なのかさっぱりわかりませんでした(笑)



面不動鍾乳洞のここがやばかった

①面不動鍾乳洞の中は、
とにかく寒くてやばかった


洞内は、無風で年間を通じて8度です。

涼しいを通り越してちょっと寒かったです(笑)

IMG_0672
 

②面不動鍾乳洞の
モノレールがとにかく急でやばかった

入口から鍾乳洞までは急な坂を歩いて15分近くかかります。

歩くのは大変って人の為に、
面不動モノレール「どろっこ」があります。
IMG_0616
最新の電動らしく、振動も音も少なく
ゆっくり進むので快適なんですが、
モノレールが登るルートがとにかく急な坂なんです。

IMG_0625
写真ではわかりにくいかもしれませんが、
かなりの傾斜でした。


モノレールは子供は喜びますので、
子連れの方は、楽ですし絶対に乗るのをおすすめします。
違う意味での寒さ(恐怖)も味わえますよ(笑)

気になるお値段は
IMG_0619
こんなかんじです。


私が行ったのは夏休みの土曜日だったので、
IMG_0694
時間帯によりますが、帰る時に見たら
モノレール乗り場は長蛇の列が出来ていました。



③面不動鍾乳洞のモノレールからの景色がやばかった
IMG_0627

IMG_0628

IMG_0626
見晴らしは抜群です!
洞川温泉エリアが一望できます。
秋には紅葉が綺麗らしく、次は是非秋に行きたいです。

面不動鍾乳洞の中もやばかった

面不動鍾乳洞の中は、
ライトアップされて幻想的な世界で
凄かったのですが、
やばかったのは
IMG_0679
最後のほうに突然現れた小さなお社。
「昭和10年、この場所で、てん・かわうそ・日本猿の
化石となった白骨が発見されました。
一千年以上以前のものであると云われております」という説明とともに
IMG_0680
なんと白骨がおかれていましたΣ(゚д゚lll)
これにはさすがにびっくりでした(笑)



面不動鍾乳洞に行く時に是非持っていきたい物

★長袖の羽織りもの
先程も書きましたが、鍾乳洞の中は8度。

涼しいを通り越して、かなり寒いです。

夏場でもちょっとした羽織りものを持っていくと良いでしょう。

★歩きやすい靴
鍾乳洞の中は足元が濡れていたりして
滑りやすいところもあります。

夏場だとクロックスやサンダルで来てる人も
いましたが、何人かツルンと滑っていました。

なので、歩きやすいスニーカーなど滑りにくい靴で
行くほうが良いでしょう。
shoes_sneaker

★カメラ(携帯)
鍾乳洞の中はもちろんのこと、
鍾乳洞に行くまでの道のりやモノレールからの景色は
絶景です。
digital_camera
是非カメラを忘れずに持って行ってくださいね。


★自撮り棒
家族写真や個人で写真を撮るには、
今や絶対に忘れてはいけないアイテムです。

しかも、あの雑誌『cancan』にも紹介された
この鏡付きの自撮り棒は、
めっちゃ綺麗に写真が撮れちゃう最強アイテムです^^

雑誌CanCamに掲載された自撮り棒をチェックする



面不動鍾乳洞の詳細情報


住所
奈良県吉野郡天川村大字洞川673-89


営業時間
9時~17時
但し、
夏季(7月1日~8月31日)は8時~19時(受付は18時30分まで)


入洞料
大人 400円
子供 200円
(3歳以下は無料)
団体(10名以上) 1割引


定休日
不定休(12月31日~1月6日は休)


問い合わせ先
0747-64-0352


駐車場
無料
IMG_0607
入口の目の前に駐車場がありますが、
止めるスペースが5~6台分しかありません。

満車の場合は、
近くの「洞川駐車場」(1時間100円)を利用すると良いでしょう。



まとめ

奈良県の天川村にある面不動鍾乳洞は、
真夏にもってこいの涼めるスポットです。


鍾乳洞の中はちょっと寒いぐらいですが、
天川村自体が山の中なので、市内よりもかなり
涼しいです。


近くには川遊びできる場所や
温泉などもあり、子連れでも楽しめます。

天川村の観光。子連れでのおすすめの場所はこちら

また、鍾乳洞も面不動鍾乳洞だけでなく、
近くに「五代松鍾乳洞」もあるので、
鍾乳洞巡りをしても楽しいかもです。


暑さを忘れ、涼みに是非一度行ってみてください。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_2950
  2. IMG_0757
  3. IMG_2967
  4. IMG_4165
  5. ninja_kunoichi
  6. IMG_9888

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ