七五三。3歳の女の子の着物は何が必要?

この記事は2分で読めます

可愛い我が子の成長を祝う行事の七五三。


本人にとっても、ご家族にとっても
楽しみなイベントですね。


せっかくの七五三なので着物を着せてあげたいと
思う親御さんも多いと思います。

でも、
特に3歳の女の子の場合、
初めての七五三なのでどんな着物を着せたらいいのか
わからなくないですか?


7歳の子と同じ?
大人の着物と違うの?


そこで今回は、
七五三で3歳の女の子に着せる着物や着せ方
について、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


七五三の3歳と7歳の着物は同じ?


女の子は一般的に、
3歳の時と7歳の時に七五三のお祝いをします


実は、3歳と7歳の着物は違います


7歳の子は、大人の着物と同じですが、
3歳の子だけ違います。


3歳の子は、着物を着ますが、
帯を締めません

伊達締めや腰紐で締めたあと、被布というものを着ます。
IMG_8702

被布というのは、
長めのベストのようなものです。


それで帯の部分が隠れるので、
帯を締めても締めなくても外見は変わりません


もちろん、帯を締めてはいけないわけではないので、
被布を着ないで帯を締めている3歳のお子さんもいます。


でも、
帯を締めると、3歳の子には苦しくて大変でしょうし、
何よりも着付けが楽!です。


着物の着付けができない人でも、
着物+被布なら、着付けができます。


そういうわけで、七五三の3歳の子は、
着物+被布を着る子が多いです。



七五三。3歳の子の着物の着せ方


3歳の子の七五三の時の着物の着せ方の
説明をしますね。

①まず、足袋を履かせます

②キャミソールか半袖の下着を着せます。
襟が見えないよう、襟ぐりの大きいものを
選んでください。

③長襦袢を着せます。
最近、子供用の長襦袢には付け紐がついているので、
それを締めます。
ついていなければ、腰ひもで締めてください。

④着物を着せます。
子供用の着物は、たいてい肩上げや腰上げがされています。

肩上げというのは、袖の部分が肩で縫いつけてあって、
短くなっているものです。

腰上げはおはしょりが縫いつけてあって
短くなっているものです。

なので、長さの調節をしなくても着せることができます。

たいてい付け紐がついているので、それで締めれば終わりです。

なければ腰ひもで締めてください。

⑤最後に被布です。
被布は頭からスポッとかぶって、ボタンで留めるだけです。
IMG_8703

これで終わりです。

初めてのお母さんでも、簡単に着せることができますよ。



七五三の3歳の着物は、レンタル?それとも購入?


3歳の女の子の着物、レンタルと購入、
どちらがいいのでしょう?

どちらにもメリットとデメリットがあります


<レンタルの場合>

だいたい、写真屋さんなどでレンタルできることが多いです。

メリットとしては、
その場合は、着付けもセットでしてもらえるでしょう。

保管の心配もいりません。


デメリットとしては、
借りものですから丁寧に扱う必要があります。


写真屋さんによっては、持ち出しできないことも多く、
その場合は、着物を着たままお参りにいったり、
ごはんを食べにいったりすることができません。


<購入した場合>

メリットは、
購入したら着たいときに着ることができます。

例えば、お正月やひな祭りにも着ることができます。

それから、姉妹や親戚の女の子におさがりとしてあげることも
できます。

デメリットは、
いいものを選ぶとお値段が高くなることです。

今は通販などで、5千円ぐらいからセットで買うことも可能ですが。

また、高価な着物を購入した場合は、
保管にも気をつけないといけないですね。



レンタルか購入、それぞれのメリットとデメリットを考慮して、
その家庭にあった良い方を選んでください。



まとめ


いかがでしたか?

七五三の3歳のお祝いでは、着物と被布を着せる場合が多いです。


着せ方も難しくありませんのでぜひチャレンジを!

せっかくですから、ご家族みんなで写真を撮ったり、
お参りに行くと楽しいですね。


七五三のお祝いを、ぜひお子さんにとって
思い出の残るものにしてあげてください。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. christmas_tonakai_girl
  2. syussan_akachan
  3. nyugaku_syougakusei
  4. hinamatsuri_odairi_ohina
  5. shichigosan5-1
  6. undokai_video

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。