子供の虫刺されが水ぶくれにってしまう理由は?そんな時の対処法はこちら!!

この記事は2分で読めます

私の子供は虫刺されが酷くなりやすい体質です。


始めて子供が虫刺されになったのは1歳の時。

虫刺されの個所が嫌に腫れてると思ったら、
水ぶくれのようになってしまいました。

ええ!?虫刺されで水ぶくれなんて聞いたことないよ~(;゚Д゚)

結果、どうなったかと言いますと、
結局悪化させてしまい、とびひに発展してしまったのです…。


子供の体質によっては虫刺されが酷くなりやすく、
時に水ぶくれになってしまうことがあります。


我が子の経験を元に、
子供の虫刺されが水ぶくれになってしまう理由と対処法
を、皆さんにお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク


子供の虫刺されが水ぶくれになる理由 その1


子供によって虫刺されの症状は様々で、
どうやら体質に左右されるところが大きいようです。


私には子供が二人いて、どちらも肌が弱くアトピーなのですが、
上の子はとにかく虫刺されに弱く、
どんなに気を付けても、たくさん刺されると非常に水ぶくれになりやすいです。

成長と共に強くなってきたものの、
小学生になった今でも、普通の子供より虫刺されの腫れが酷く、
しかも何度もぶり返したりするので油断ができません。


一方、下の子の方がどちらかと言えばアトピーが酷いのですが、
なぜか虫刺されに強く、水ぶくれになったことは一度もありません。

兄弟一緒にいて同じ蚊に虫刺されしている場合でも、
上の子は酷く腫れているのに、下の子は赤くなっておしまいだったりします。


子供が虫刺されで水ぶくれになってしまう理由の1つは、
我が家の上の子のように体質であり、
蚊が刺した時に分泌する唾液に対してのアレルギー反応からきているそうです。
mushi_ka
うちの子供はアレルギー検査をしたことがありませんが、
恐らく上の子はきっとアレルギーを持っていると思います(-_-;)



子供の虫刺されが水ぶくれになる理由 その2


子供の虫刺されはアレルギー反応以外でも水ぶくれになることがあります。

それは、
掻き毟ることが原因でとびひになってしまったときです。
kayui
アレルギー反応からくる水ぶくれとはちょっと様子が違います。

アレルギー反応の水ぶくれは、
虫刺されの部分がぷっくりと大きく水ぶくれになることが多いですが、
とびひは小さな水ぶくれがプツプツとできることが多いのです。


とびひはどんな子供でも起こり得る皮膚病です。

いつもは虫刺されに強い子供でも、
疲れていたり、免疫が落ちている時はとびひになることがありますので、
虫刺されの部分がなんだかジュクジュクしていたり、
小さな水ぶくれが1つでもある場合は、皮膚科の受診をお勧めします。



子供が虫刺されで水ぶくれにならない為の対処法


もしも、子供が虫刺されになってしまったら、
気付いたらすぐに流水で刺された箇所を奇麗に洗い流しましょう

そうすることで、体内に入るアレルギー成分の量を減らすことができます。

そして、子供に合った虫刺されの薬を塗ってあげましょう。


そして、子供の虫刺されが水ぶくれにならない為にも、
とにかく掻かないことが重要です。

とは言っても、痒みを我慢するのは大人でも難しいもの。

痒みは次のような方法で軽減することができます。

・痒い部分を冷やす。
・痒み止め成分のある薬を塗る。


子供の虫刺されは、悪化するとなかなか厄介です。

特に水ぶくれになりやすい子供の場合は、
丁寧に対処して、酷くならないように気を付けてあげましょう。

掻き壊さないように、子供の爪は短く手入れしてあげることも忘れずに。



まとめ


子供が虫刺されで水ぶくれになってしまう原因は2つ。

★虫の唾液によるアレルギー反応

★掻き毟ることでとびひになってしまう



子供が虫刺されになったら、流水で奇麗に洗い流し、
適切な薬を塗ってあげましょう。

もしも酷くなったら、皮膚科を受診してくださいね。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 095004
  2. valentine_tomochoko
  3. pose_kansyaku_jidanda
  4. kids_hashirimawaru
  5. white_day_heart
  6. 118067

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。