収納嫌いなママさんに、子供が楽しみやすい絵本の収納方法をお教えします!!

この記事は2分で読めます

子供は絵本が大好き。

絵本から様々なことを学び吸収します。


だけど、
子供の絵本はどんどん増える一方で、
収入方法に困ってしまいますよね。


そこで今回は、
子供が楽しみやすい絵本の収納方法
を紹介します。

スポンサードリンク


子供の絵本の収納は、取り出しやすさを重視しましょう


私には二人子供がいます。

上の子はもう小学生なので、
自分の本は、きちんと自分で考えて収納できるのですが、
小さなころは、絵本を床に広げて眺めるのが大好きでした。


そして、二人目が現在2歳で、
こちらも絵本を広げて眺めるのが大好き。

子供は勝手に絵本を取り出し、自由に眺めています。
ehon_boy

子供にとって、絵本を身近で楽しい存在にするためには、
収納方法が大切です。


子供の絵本の収納は、見た目の美しさや片付けやすさより、
子供がいつでも自由に絵本を取り出せることを心がけましょう。


最も手軽なのはカラーボックス

縦ではなく、横にして、本棚として使います。

すると、どんなに小さな子供でも、
自分の目で絵本を選び、自分の手で絵本を取り出すことができるのです。


まぁ、酷い散らかりようになりますが、
お片づけは年齢を重ねるうちに、徐々に覚えていくので、
それまでは、子供が如何に絵本に振れやすい環境かを重視しましょう。



子供の絵本が大量で、収納に困ったら


本好きの子供の場合、絵本は際限なく増えていきますよね。

子供の手が届く場所に絵本を収納するにも限界があります。

そんな時は、絵本の入れ替えがオススメ。


どういうことかというと、
子供の大量の絵本の中から、本棚に入れるものを限定し、
残りは段ボールやプラスチック収納などに仕舞ってしまうのです。

そして、定期的に入れ替えを行います


子供は気に入ると、その絵本ばかり読みたがるものですが、
収納で絵本を入れ替えることで新鮮味が増し、
新しい絵本の楽しさを知るきっかけになります。


子供の絵本の収納に困らず、
しかも子供の興味を広げることができて、一石二鳥。


子供の絵本を入れ替えるのは、ちょっとだけ手間ですが、
それも遊びの一環にして、親子で楽しんでしまいましょう。



子供の絵本収納場所が確保できない時は


家の間取りや家族構成によっては、
子供の絵本の収納場所を広く確保できない事もありますよね。

そんな時は、図書館がオススメ
tatemono_tosyokan

子供の大のお気に入りの絵本は購入し、
限定して自宅に常備し、
それ以外は、図書館で読んだり、絵本を借りたりすれば良いのです。

特に、子供と絵本を図書館で読むのは、個人的に超オススメ。

気が散りやすい自宅と違い、
子供は絵本に集中することができますし、
膨大な絵本の中から、親子で楽しめる絵本を見つけるのは、
宝探しのようでウキウキします。


本屋さんには、有名で最新の絵本ばかりが並びますが、
図書館は、時代を問わず、昔の絵本から新しいものまで、
幅広いジャンルの絵本があるのも素敵です。

その上、無料なのですから、使わない手はありません。



絵本はとても奥深いです。

親になって、絵本は大人も楽しめる素晴らしい書籍なのだという事を知りました。

子供に読みながら、涙ぐんでしまう事もありました。

親子で素晴らしい絵本の世界を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kodomo_shinchou
  2. youchien_hobosan
  3. block_asobi_boy
  4. medical_yobou_chuusya_baby
  5. kiken_girl
  6. akachan_nango

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。