赤ちゃんと一緒に旅行!おすすめな3つのプランとは?

この記事は3分で読めます

赤ちゃんが生まれて家族が増え、生活も賑やかになります。


赤ちゃんとの生活が落ち着いたころに、
旅行を検討する人も多いですよね。


ちなみに、
赤ちゃんとの旅行はいつから行けるの?についての記事はこちら
赤ちゃんとの旅行の持ち物についてはこちらを参考にしてください。

そこで今回は、
赤ちゃんと一緒の旅行のおすすめ3つのプラン
を紹介します。

スポンサードリンク


赤ちゃんと一緒の旅行、おすすめプラン①


赤ちゃんと一緒の旅行、おすすめプラン1つ目は、
赤ちゃんの時期だからこそ、大人メインの旅行プラン
がおすすめです。


赤ちゃん、特に歩き出す前の赤ちゃんとの旅行は、
赤ちゃんを楽しませるプランではなく、
大人が楽しむプランにしてしまうのがおすすめです。


なぜならば、歩き出す前の赤ちゃんは、
まだ抱っこやベビーカーでの移動が楽で、
寝ている時間も多く、赤ちゃんからの主張も少ないからです。
baby_car_mother

赤ちゃんが1歳を過ぎ、歩き始め、
更には、昼寝の時間も短くなり、
イヤイヤ期が始まってしまうと、
赤ちゃんが楽しいと感じてくれる場所以外のお出かけが困難になってきます。

赤ちゃんに負担のかからないプランで、
大人が楽しめる場所に行けるラストチャンスなのです。




赤ちゃんと一緒の旅行、おすすめプラン②


赤ちゃんと一緒の旅行、おすすめのプラン2つ目は、
赤ちゃんとの旅行は、移動時間が短い場所
がおすすめです。


赤ちゃんとの旅行は、大人が楽しめるプランで問題ありませんが、
まだ小さく体力のない赤ちゃんに負担がかからないように、
近隣、もしくは新幹線や飛行機を利用したとしても、
移動時間が短いプランがおすすめです。


赤ちゃんにとって、移動はとても疲れるものです。

旅行は赤ちゃんにとっても楽しく、良い刺激になりますが、
体力を消耗させることは確実です。


そのため、赤ちゃんとの旅行は、予定を詰め込まず、
ゆったりとしたプランで、移動時間は極力少ない方が良いでしょう。


また、赤ちゃんとの旅行は混雑や渋滞する時期や場所もおすすめできません


私は下の子がまだ生後5ヶ月赤ちゃんの時に、
私の父の喜寿のお祝いで、お盆の時期に箱根に旅行へ行きました。

箱根は空いていれば車で2時間かからない距離なのですが、
お盆の箱根は激しく混雑しており、また道が少ないため大渋滞。

赤ちゃんは疲れて泣くけどチャイルドシートから降ろすわけにもいかず、
かといって、途中で停車して休憩できる場所もなく、大変な思いをしました。




赤ちゃんと一緒の旅行、おすすめプラン③


赤ちゃんと一緒の旅行、おすすめプラン3つ目は、
旅行プランとは違いますが、
赤ちゃんとの旅行では、体力を消耗させ過ぎないように注意が必要で、
選ぶ場所や時期には慎重になった方が良いですが、
次に考えなければならないのは赤ちゃんの食事です。


まだ離乳食開始前で、完全母乳育児の場合は、
食事の心配はまずありませんが、
ミルクの場合、哺乳瓶の数を揃えたり、
ミルクやお湯の準備をしたりと大変です。
akachan_honyubin

そこで、
赤ちゃんとの旅行でミルクが必要な時におすすめなのが、
魔法瓶です。

お湯の温度を下げることなく持ち運びが可能です。

赤ちゃんが成長してミルクを飲まなくなっても、
レジャーのお出かけで魔法瓶は大活躍しますので、
ある程度内容量が多いものを選ぶと良いでしょう。

翌日は、宿泊先にあるポットで、
魔法瓶のお湯を入れ替えましょう。


離乳食が始まっている赤ちゃんとの旅行では、
ベビーフードがおすすめです。

時期によっては、旅行先で出た食事を食べられることもあるかもしれませんが、
旅行は大人だって自分の食べたいものを食べたいですよね。

そんな時は、やっぱりベビーフードが便利なのです。

「でも、うちの赤ちゃん、ベビーフード食べてくれないの」

そんな人もいると思います。


私の一人目の赤ちゃんが、
ベビーフードオール拒否という困った赤ちゃんでした。

そんな時は、バナナやパンがオススメです。

旅行先の売店でヨーグルトがあれば、それを食べさせても良いでしょう。

赤ちゃんの栄養バランスは大切ですが、
旅行の間のほんの1~2日程度でしたら、多少偏っても全く問題ありません。




まとめ


いかがでしたか?

赤ちゃんと一緒の旅行で3つのおすすめプランは、

①大人メインの旅行プラン

②移動時間が短い場所

③赤ちゃんの食事

です。


赤ちゃんとの旅行は荷物が多くて大変なところもありますが、
日頃の家事から解放されて、美味しいものを食べ、羽を伸ばせる、
母親にとっては嬉しい機会ですし、
赤ちゃんと素敵な思い出になります。


過密スケジュールは避けて、のんびり旅行を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. akachan_yonaki
  2. cry_girl
  3. akachan_dakko
  4. room_kodomobeya
  5. medical_kaigyoui
  6. 122773

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ