赤ちゃんの離乳食のメニューに迷った時必見!おすすめの離乳食と夕飯の兼用メニュー

この記事は2分で読めます

みなさん、赤ちゃんの離乳食のメニューって

「気がつけば、同じメニューばっかり食べさせている…」

と思うことはありませんか?


赤ちゃんの離乳食はある程度、製氷皿で小分けにして
冷凍されている方がほとんどだと思います。

離乳食の冷凍は小分けにできて、
尚且つ長持ちもするのでとっても便利ですよね(^_^)


でも、
赤ちゃんの離乳食を製氷皿でまとめて冷凍することには難点もあります。


離乳食用に作ったものを小分けにすると
使い切る為に赤ちゃんに同じメニューを
何回も続けて食べさせてしまいがちになります。

だからって、毎日離乳食を作るのは大変ですよね・・・。

そこで我が家の
赤ちゃんの離乳食にも使えて、そして夕飯のメニューにもなる
おすすめの赤ちゃんの離乳食と夕飯の兼用メニュー
をいくつかご紹介したいと思います(^_^)

スポンサードリンク


赤ちゃんの離乳食と常備菜の兼用メニュー


最近主婦の間で話題の常備菜って知っていますか?

常備菜とは、
「ふだんから用意しておく副菜。作り置きのおかず」
のことです。


常備菜は一度にまとめて量を作ると、冷蔵保存で3〜5日日持ちします。

赤ちゃんの育児で大変なお母さんにとってとても心強いものです。


この常備菜をそのまま赤ちゃんの離乳食にも使えると、
家事の時間もグッと短縮できますよね!(^_^)


そこで、おすすめの
赤ちゃんの離乳食と夕飯の兼用メニューを紹介します。



赤ちゃん離乳食と夕飯の兼用メニュー①


赤ちゃんの離乳食と夕飯の兼用メニュー1つ目は、
「具だくさん炒り豆腐」です。


これは赤ちゃんが、
野菜類とタンパク質をまとめて摂取できる万能!離乳食メニューです。

我が家では息子にこれをよく軟飯に混ぜて食べさせていました(^_^)

甘めの優しい味付けなので赤ちゃんも大好きな味付けです。


≪作り方≫

〈材料〉
木綿豆腐 1丁 (水切りしておく)
鶏ミンチ 150g
人参 2/3本
しいたけ 4こ
長ネギ 半分

〈調味料〉
お酒 大さじ1
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ1 1/2
塩 小さじ 1/4

⑴ 野菜類を細切りにします。
⑵鶏ミンチを炒める。
⑶野菜類を炒める。
⑷水切りした豆腐を加える。水分が飛ぶまで炒める。
⑸ 調味料を加える。



赤ちゃん離乳食と夕飯の兼用メニュー②


赤ちゃんの離乳食と夕飯の兼用メニュー2つ目は、
「サツマイモのレモン煮」です。
food_nimono_satsumaimo

これは鍋に入れてあとは煮込むだけの簡単常備菜のメニューです。

箸休めにちょうどいい常備菜です。

そして、
カミカミ期の赤ちゃんの離乳食メニューにもおすすめです(^_^)


≪作り方≫

〈材料〉
サツマイモ 1本

〈調味料〉
レモン汁 大さじ1〜2
砂糖 大さじ1〜2

※レモン汁がない場合は我が家では代替にお酢を使っています。

⑴サツマイモを輪切りにする
⑵鍋にサツマイモを入れて、そこにひたひたのお水を入れる。
⑶調味料を入れる。
⑷サツマイモが柔らかくなるまで煮込む。


赤ちゃん離乳食と夕飯の兼用メニュー③


赤ちゃんの離乳食と夕飯の兼用メニュー3つ目は、
「カボチャのそぼろ煮」です。
tamanegi_onion (2)
カボチャは甘くて美味しい上に、
栄養もあり、離乳食にはもってこいの野菜です。

そぼろ煮にすることで大人用のご飯にも合う優しい味付けにしています。


≪作り方≫

〈材料〉
かぼちゃ 1/4 こ
鶏ミンチ 100g〜150g

〈調味料〉
だし汁 300ml
醤油 大さじ1
お酒 大さじ1
砂糖 大さじ1

① かぼちゃは一口大に切ります。
②鍋に油を熱して鶏ミンチを炒め、そぼろ状にします。
③かぼちゃと調味料を加えます。
④落としぶたをして弱火で約10分煮込みます。


まとめ

離乳食の時期はちょうど赤ちゃんの後追いなどの時期なので、
なかなか家事もゆっくりできないものですよね^_^;

常備菜で赤ちゃんの離乳食も兼用で作って冷蔵保存しておくと
離乳食作りの時短にも、夕飯作りの時短にも繋がりとっても便利です(^_^)

ぜひやってみてくださいね♪




スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. camp_friends
  2. akachan_honyubin
  3. kodomo_shinchou
  4. vegetable_yasai_kirai
  5. 233184
  6. present_box

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。