入学式、女の子の服はどんなものが良い?

この記事は2分で読めます

小学校の入学式は、子供にとっても晴れ舞台ですよね。

特に女の子は服装も様々で、華やかです。

デパートや量販店では、入学式に女の子が着る服がたくさん並び、
選ぶのにも悩んでしまいますよね。


男の子小学校の入学式の服については

ママは入学式の男の子のスーツに何を求めているのか?(小学校入学式編)

入学式の男の子のスーツ!レンタルか購入か?それとも!(小学校入学編)


そこで、
入学式に女の子の服装はどんなものが主流なのか、
どういった場所で購入できるのか、選び方

と一緒に、お話させていただきます。

スポンサードリンク


入学式の女の子の服は、紺基調が主流です


ヨーカ堂やイオンなどの売り場に行くとわかると思うのですが、
売り場に並ぶ入学式の女の子の服と、
実際に入学式で女の子が着ている服の割合は、だいたい一緒です。

紺を基調としたものが多く、
ブレザーやボレロが紺で、スカートやワンピースに他の色使いがある
というものが多いです。
124796

私の娘の入学式の時も、半分以上が紺色メインで、
残りの女の子も、グレーやブラックなど、
ダーク系の服装が目立ちました。


だからこそ、
入学式の女の子の服装は、あえてのパステル系にする
というのも選択肢の1つです。


私の娘は暗い色を好まず、ピンクや水色など淡い色が好みだったので、
ベージュのジャケットに薄いピンクのワンピースを選びました。

入学式は男の子も女の子もダーク系の色が多い中、
明るい色の服を着た娘は、とても見つけやすかったです。

遠目にいても、色遣いですぐに見つけることができました。




入学式の女の子の服、色々なパターンの紹介


女の子の服って男の子に比べて幅が広いですよね。

入学式も、女の子の服売り場は広々としていますし、
必ずしも、入学式用のセットアップ
にしなければいけないわけでもないので、
どんなものを選べば良いのか、悩んでしまいます。


なので、
色々な入学式の女の子の服のパターンを紹介します。

★スーツのセット
ジャケット、ブラウス、スカートがセットになったものです。

売り場でも最もよく目にするものなので、
入学式でもスーツセットは目立ちました。

ブラウスとスカートは、普段使いできそうなデザインも多く、
入学式一度限りでは終わらないのが良いところです。


★ワンピースとボレロのセットアップ
これもセットで売られているものが多いです。

どちらもフォーマルなデザインなので、
普段使いは難しそうですが、

ワンピースと上に羽織る服を別に買って、
ちょっとしたお出かけ着にすることもできます。


★カーディガンとワンピース(又はスカートとブラウス)
カジュアルなイメージがありますが、
カーディガンもきちんとしたデザインの物を選ぶと、
入学式にも充分対応できます。

ふんわりとした女の子らしさが出るのが素敵です。

また、最も普段使いしやすい組み合わせでもあります。


他にも、ワンピースのみや、ツーピースなど、
入学式に女の子が着る服装は、本当に様々です。

入学式ですので、ジャケットを着用しない場合は、
襟付きのものを選ぶと、きちんと感がでて良いでしょう。




入学式の女の子の服の購入場所


入学式用の女の子の服は、様々な場所で扱っています


デパートや大型量販店はもちろん、
子供服のブランド店でも扱っているところは多いです。
tatemono_department_store

インターネット通販でも、取り扱いは多いですし、
レンタルを行っているところもあります。


格安で入学式の服を手に入れたい場合は、
入学式用の女の子の服は、
特に流行に大きく左右されるものでもありませんので、
シーズンオフのバーゲンを狙うか、
リサイクルショップ
で探してみましょう。


また、通販以外の場合は、試着は必須です。

同じサイズでも、規格が違う事も多く、
特にスカートのウエスト部分が調節できないタイプは、
着てみたらユルユルだったとか、
ワンピースを着てみたら、思った以上に丈が短かった
などは割とありがちです。


通販で購入した際も、届いたらまず試着をし、
サイズがあまりにも合わないようならば、
サイズ変更をしましょう。



入学式の女の子の服は、種類豊富ですよね。

親子で楽しく選んで、素敵な入学式にしてくださいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. medicine_nurigusuri1
  2. ehon_boy
  3. virus_seki
  4. mask_woman
  5. tatemono_hospital
  6. boy_soccer

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。