ママ友との付き合い方のコツ、まだ子供が赤ちゃんの時はどうする?

この記事は3分で読めます

赤ちゃんが生まれて、首が座ると、
そろそろ支援センターや公園へお散歩など、
親子が集まる場に出かけようと考える方も多いと思います。
baby_car_mother


その時、ママ友ができるかな?

ママ友と上手に付き合えるかな?


そんなことを不安に思ったりしませんか?


では、
ママ友との付き合い方は、
子供が赤ちゃんの頃、どんなことに気を付けたら良いのでしょうか?

スポンサードリンク


ママ友作りは焦らずのんびり構えましょう


赤ちゃんが生まれて外に出ると、
今までとは全く違った世界を感じることになります。


知らない人と会話する機会が劇的に増えるのです。


道を歩けば、通りすがりの人から「可愛いですね」と声をかけられ、

スーパーの店員さんやレジの人からも、ニコニコと笑顔を向けられ、

そして、支援センターや公園では、
近い月例で、特に同性の赤ちゃんを持つママと、
初対面でも色々な話をするようになります。


今までは、知らない人と話をすることなんて、
道を聞かれることくらいだったのに、
赤ちゃんを連れて歩き始めたとたんに、
見ず知らずの人とのコミュニケーションが激増するのです。


赤ちゃんの可愛さというのは、それだけ万人に愛されるのです。
akachan_onnanoko

それはとても素晴らしいことです。



ただし、
ママ友作りについては、ちょっと待ってと忠告したいと思います。


同じ月例、同性の赤ちゃんがいるというだけで、
共通点も多く、あっという間にママ友になり、
家の行き来をしたり、一緒にお出かけしたりするようになり、
急激に親密度が深くなるのが、赤ちゃん時代のママ友の特徴と言えますが、
付き合い方には注意が必要です。


相手を良く知る前に、急激に付き合いが深くなると、
後に「あれ?」と思うことが次々出てくることがあります。
komatta_woman

それは金銭感覚の差だったり、

育児の考え方の差だったり、

自分が大事にするマナーの差だったり、

様々な価値観の違いです。


気が付いたら、ママ友との付き合いはストレスだけになっていた、
という事が多々あります。

なので、
ママ友との付き合い方のコツは、
急がず焦らず、相手のペースに合わせるだけではなく、
自分と赤ちゃんのペースもある程度守れる相手
探すことが大切です。




まずは親子二人で色々な場所へ出かけてみましょう


ママ友との付き合い方で理想なのは、
赤ちゃんの生活リズムが似ている人を探すことです。


例えば、朝型の赤ちゃんで、
早めに昼食を食べて、その後昼寝をするリズムの人と、
朝はゆっくりだったり、午前寝があったりして、
午後2時頃昼寝をするリズムの人とでは、
たまには良いけど、頻繁に一緒に遊ぶのは
、親子共にちょっと疲れてしまいます。


では、
どうしたら生活リズムが似ているママ友と出会えるかというと、
まずは、赤ちゃんのリズムに合わせて、
支援センターなどに、親子二人で出かけてみることです。
akachan_mother

定期的に通っていると、
お馴染みの人というのが必ずいるもので、
顔を合わせる機会も多く、自然と親しくなれますし、
似た生活リズムで動いている確率も高く、
ママ友付き合いが始まっても、無理なくお互い楽しく過ごせることが多いです。


赤ちゃんの生活リズムは変則的なので、
いつまでも同じというわけではありませんが、
ママ友との付き合い方のコツの1つとして、
赤ちゃんの生活に、お互いに合わせることができる付き合いをすると、
無理せず、良好なママ友関係を続けられます。




赤ちゃんがいるからお互い様という気持ちを持ちましょう


まだ子供が赤ちゃんの頃、
特に初めての育児は、毎日大変ですよね。


お昼寝がうまくいかなくて1日グズグズという日もあれば、
理由もないのになんだか1日泣いていたという日もあります。
akachan_cry

ママ友の付き合い方として、大切なのは、
お互い赤ちゃんを抱えた大変な立場であることを尊重し合い、
自分のことも相手のことも、寛容に受け止めることです。


ママ友と約束して、それを守ることは、礼儀としてもちろん大切ですが、
赤ちゃんがどうしても機嫌が悪くてどうにもならない時や、
約束した日に、疲労が溜まって外に出る元気がない時もあります。


そんな時は、予定を変えてもらっても良いと思うのです。


お互い、無理ないペースで、
一緒にいることで、楽しい時間を過ごせたり、
育児の辛いところを共有したりして、
時に励まし合いながら、時にひたすら喋ることを楽しみながら、
毎日の育児を笑顔で送れるように心がけることが、
ママ友の付き合い方のコツなのではないかなと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. joshikai
  2. woman_question
  3. tatemono_jutakugai
  4. tmp.pdf
  5. mama_kai
  6. joshikai

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。